アトピーを改善する方法:海水浴とバスソルト

今回は私の実体験も含めて、アトピーと海水浴・バスソルトについて書きたいと思います。

これまで、ビーチや海水浴に行って海水を浴びたり、泳いだりすると肌が引き締まり、アトピーが改善したと思われる方はいないでしょうか?少なくとも私は夏に海に行き、1日・2日でも泳ぐとその次の日はアトピーが枯れて肌が引き締しまります。

もちろん過度の日焼けは肌によくないですが海水の殺菌効果については認めらいるので、ぜひおすすめしたいです。

海水浴は夏だけしかできないので、日々肌を強くするためにおすすめするのはバスソルトです。塩水と同じような成分であるバスソルトを肌の調子が悪いと思ったときにはお風呂に入れると、すぐに肌が改善しているのがわかります。

海水浴がアトピーに効く理由

海水浴はもともと健康増進のため

海水浴は古い昔は今でいう温泉のような治癒を行う場所でした。世界最古級の海水浴場は18世紀のイギリスで医師のリチャード・ラッセルが、イングランド南部のドーバー海峡に面するブライトンに海水療法療養所を開設し、海水浴は健康の増進や回復が可能とうたいました。日本でも海水浴場発祥の地のひとつとされる神奈川県の大磯海水浴場を開いたのは医者と言われています。このように海水浴にはいろいろな健康増進が昔から認められています。

塩浴の美容効果

塩水や塩浴では肌の角質が軟化して、余分な角質を取り、隅々まできれいにする効果があり、皮膚表面はツルツルになると言われています。マグネシウムが豊富な海に浸かることで肌のハリがよくなったり、海水中の塩化カリウムなどの成分が肌を保護し、乾癬などの皮膚病の回復を早めることもわかっています。これらが海水浴が終わったあと、肌が引き締まったり、アトピーが枯れる要因です。

塩水治療の例もあり

野村皮膚科医院によるとアトピー性皮膚炎に対しては医療機関では塩水治療も行われており、その効果は多くの患者さんに認められているようです。海水に近い自然塩を用いた治療がは6割以上のアトピー患者に効果的であると、学会でも報告されています。

塩水治療の効果

  1. 化学伝達物質の放出を抑え、かゆみを止める
  2. 皮膚を保湿し、保温する
  3. 皮膚につく細菌をおさえ、殺菌する
  4. 炎症を抑える
  5. 皮膚を洗浄する

副作用:使用時の刺激感(しみる、痛い)など

以上のように塩水に含まれるマグネシウムは美肌効果や肌を綺麗にするのに役立つことがわかっています。炎症が激しいときは海水は沁みますが、3分も泳いでいると慣れてきます。海水浴のチャンスがあれば自分の肌・体調を見ながらチャレンジしてみてください。

毎日の肌改善にはバスソルトや入浴剤を

海水浴をできるのは真夏だけで、チャンスも限られています。日々の肌の健康のためにおすすめなのは、入浴剤やバスソルトです。

バスソルトとは、入浴する時にお風呂に入れる入浴剤のこと。塩化ナトリウムなどの砕いた水溶性鉱物などから作られる。美容、入浴の楽しみの増進、清潔度の向上のために用いられる。天然の温泉などを模倣したものが開発されている。 また肌を擦る時にスクラブとしても使用されている。欧米では古くから多くの家庭で使われている。

バスソルトの歴史は古い

紀元前 約2700年前には、中国でさまざまな種類の塩、抽出法と使用法の書物が書かれており、古代ギリシアの医者ヒポクラテスも患者を海水に浸して様々な病気を癒し、仲間の癒し手たちに塩水の使用を勧めたという歴史があります。

バスソルトの種類

天然塩のバスソルト(デットシーソルト)

ヒマラヤ岩塩や有名な死海の塩(デッドシーソルト)など、塩化ナトリウムを主成分としたバスソルトで、天然塩を成分としたものでです。塩の産地によって効果・効能が異なりますが、主に保湿効果や老化した皮膚細胞を剥離しやすくする効果があります。

デッドシー=死海は、かつての王族たちはもちろん、現代でも治療目的に世界中から多くの人が集まるリラクゼーションスポットとして、美容のみならず皮膚病や病気の療養などのために訪れる人の多いリゾート地です。イスラエルとヨルダンの国境にある、南北60km、東西17kmの細長い湖のことです。

バスソルトの歴史でも述べたように、地元の人々の死海での過ごし方は実にさまざまで、シンプルにのんびりするという人いますが、皮膚炎やリウマチを癒すという湯治といった目的の人多いのです。イスラエルの首都・テルアビブから死海までは車で約2時間で多くのイスラエル人や観光客が訪れます。このように死海にはいろいろなチカラが備わっているようです。

そのような死海の塩を乾燥させたのがデッドシーソルトで、多くのミネラルを含んでいます。

エプソムソルト(硫酸マグネシウム)のバスソルト

海外セレブやモデルに愛好家の多いエプソムソルトは、15~16世紀頃のイングランド・エプソムで発見されたエプソムソルト(硫酸マグネシウム)を主成分としたバスソルトです。バスソルトとはいいながら塩が含まれておらず、水に溶けやすいのが特徴的。

エプソムソルトの効果は、エプソムソルトに含まれる「マグネシウム」が皮膚の再生能力をアップさせ、また代謝も促進します。マグネシウムは細胞が分裂するのをサポートしたり、細胞が角質になるのを促したりするので、肌のターンオーバーには欠かせず、美容やダイエットに効果を発揮します。また含まれる硫酸マグネシウムは下剤としても用いられることもあり、腸内のデトックスにも効果があります。他の記事でも説明しているように腸内環境を正しく保つことはアトピーにはとても重要です。

アトピー改善には海水浴・バスソルトがおすすめ

このように肌の健康を促進するバスソルトですが、アトピーが悪化していると沁みたりするので自分の肌や体調に合ったものを購入したいです。もちろん機会があれば海水浴にでて自然の塩水に使ってみてください。自然のちからでの治癒を感じることができるはずです!