アトピーを必ず改善する食生活:糖質制限でアトピー・シワ・ニキビなど皮膚も健康に

30年間悩まされてきたアトピー性皮膚炎ですが、いまでは嘘のように治っています。今回は完治した一つの要因である糖質制限ダイエットですが、はやり肌への効果は多くあるようです。今回はその理由等についてまとめてみました。

取りすぎた糖分は体や皮膚に悪い

摂取した糖質の量が多すぎると、血液中のブドウ糖(グルコース)が過剰になります、そしてグルコースは細胞や組織のたんぱく質と結びつき、体温で温められて「糖化」が起こります。この糖化が問題で、クレープがこんがり焼けていい匂いがしますが、これも糖化の一つです。これが人間の皮膚で起きるとシミになったりシワになったりします。

「タンパク質と糖が加熱されてできた物質=AGE」と呼ばれています。AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)という難しい言葉ですが、上記のようにタンパク質と糖が加熱されてできた物質でのことで強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。




さらに、たんぱく質が糖化されて「AGE」ができると「活性酸素」が発生するので、活性酸素はむやみやたらに細胞を攻撃し、炎症が起こりやすくなります。

 つまり糖質の取りすぎはAGEを作り、AGEは活性化酸素を発生し、老化をすすめ炎症を起こします。 

どうでしょうか、これだけ聞いただけでも、炭水化物や糖分の取りすぎは肥満だけではなく肌にも悪いということがわかりますね。私は糖質制限をしてからアトピーが治り、花粉症やドライアイも改善したので、肌でこれを理解しています。

ちなみに、老化で肌のシミ・シワ、アトピーなどに悪いということもわかりましたが、AGEにはもっと悪い作用があり、認知症、またAGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となりますので、全ての 悪は炭水化物や糖分の取りすぎからきている と言っても過言ではありません。

AGEは体内で作られるだけでなく食べ物からも!

クレープですこし触れましたが、もう一つAGEの入手経路は外から取り込むAGEがあります。つまりタンパク質と糖が加熱されてできた物質はいろいろな食べ物・飲み物の中にも含まれています。

先ほどのクレープですが、小麦粉(糖分!)と卵や牛乳(タンパク質)をミックスして加熱すると、クレープが焼け、いい匂いがしてきます。そしてこのこんがり焼けた部分、が糖化したところ。AGEがたくさん発生しています。これらAGEの一部は消化の段階で分解されますが、約7%は排泄されずに体内に溜まるようです。

美味しそうではありますが・・・

糖質制限は危険ではない!

日本人が大好きなおにぎりやうどん、寿司、カツ丼やそばなど、、一品物で糖質に偏った食事は、質的に栄養不足かつ非常に危ないです。逆に食物繊維を多く取れるサラダを多く摂取して、さらにエネルギー効率のよい脂質とたんぱく質を中心に摂取するほうが、体への負担を減らし、内臓のストレスを減らすことに繋がります。

糖質制限の問題としてよく言われるのは脳の栄養源はグルコース(糖分)だから、糖質制限で脳が働かなくなるということ。確かに本当に飢餓状態で炭水化物や糖分が取れないような状況ではそれは起こりうるかもしれませんが、現代社会で食物が24時間溢れている環境でそのような状況には陥りません。

そもそも、糖質制限を行うと、体内の脂肪が分解されてエネルギーが作られ、脂肪が分解されるときに肝臓でできるケトン体が、脳の栄養源として使われるという作用があります。

もともと縄文時代など昔には人間は狩や木の実などと食べていました。その後、農耕文明が出来上がり小麦粉や米を食べるようになりましたが、その後小麦粉等は品種改良され続けた結果、人間にはあっていない主食でとなっています。小麦や米などで糖質を取ることは、そもそもの人間の体の機能に合わないので、全身にさまざまな異常を引き起こし、その中の1つがアトピーや花粉症、アレルギーであると言われています。

糖質制限や糖質ダイエットの方法は?

これについては他の記事でまとめているので参考にしてみてください。わたしも朝食と昼食はお米や肉などをたくさん食べていますが、18:00以降は炭水化物を取らないか、糖質オフ【TRICE】
のお米を利用しています。

具体的な方法については以下の記事を参考にしてみてください。実際はサラダやお肉を食べ放題でも糖質制限はできるので、厳しい運動や食事管理では全くありません。気軽にできるダイエットですよ。1ヶ月で5キロくらいは簡単に達成できます。

糖質制限ダイエットの効果!必ず痩せる・美肌・健康へ近づきます。便秘解消や糖尿病予防にも。

2019.06.22

まとめ:糖質制限で今はアトピー完治、花粉症とドライアイも軽減

いかがでしたでしょうか?いまでは30年間続いたアトピーも治りました。そして30歳くらいから目が痛くてつけれなくなったコンタクトレンズも毎日使用できるようになりました。そして花粉症もこれまでの春先の厳しさが嘘のようになっています。

ぜひ、一度騙されたと思って糖質制限を初めてみてください!

30年間のアトピー性皮膚炎を完治した 「たった3つの生活習慣」

2019.06.20