糖質制限ダイエットの効果!必ず痩せる・美肌・健康へ近づきます。便秘解消や糖尿病予防にも。

みなさん、こんにちは。MK1です。

今回は最近注目の糖質制限ダイエットについて書いて行きたいと思います!まずは私の変化について。 1年間でなんと18kgの体重を減らしました! 日常的にジムはいって筋トレや有酸素をしていますが、結局効果があったのは食事を変えて、糖質制限をして、炭水化物を抜いた糖質制限ダイエットをしたためです。




糖質制限ダイエットの実体験

  • 2年前の体重:89kg / 182CM (巨漢に近い。筋肉があるのか太っているのか微妙・・・)
  • 1年前の体重:86kg / 182cm (筋トレをサボりがちになり、お腹がでてくる)
  • 現在の体重:68kg / 182cm (腹筋割れてます)

30代前半は代謝もよく、普通に会社に電車で通勤すればカロリーを消費しエネルギーを使うのでまったくふとりませんでしたが、35才を超えてくるとますます燃費がよくなり全く体重をキープすることができなくなりました。そして、免許更新でとった自分の写真を友人に見せたところ、、、

「やっぱり40歳も手前になると老けたね!」

外見には筋トレをして気を使っていたためショックでした。そこから、痩せる方法を探しましたが、長い時間ジョギングや走り込みの有酸素は心肺機能は高くなりますが、ダイエットには向かないことをしっていたため、とにかく食事にこだわりはじめました。

ダイエットには厳しいトレーニングや食事制限は必要ありません。また有酸素運動によるカローリー消化もこの食事を変えることには到底及びません。 たとえばランニングで消費できるカロリーは30分走ってもせいぜいおにぎり1個分程度。 それだと、毎日3回も摂取する食事にフォーカスして考えた方が、ダイエットは効果的ですね。

糖質ダイエットをかんたんに説明

まずは、炭水化物(糖質)は体の中に取り込まれ余剰にあまると脂肪に変わります。(これは人間本来の能力で飢えないように体が本能的に溜め込みます)なので、必要以上の炭水化物や糖分を取らなければ、脂肪にもとりこまれません。脂肪は脂っこいものから作られるのではありません、悪いのは糖質です。

また、糖質が減ることで、体内にある中性脂肪がエネルギー源として利用されることです。体のなかで糖が足りなくなると、体内に蓄積されていた中性脂肪が分解されるので、結果的に脂肪の減少につながります。

さらに糖質を制限すると血糖値の上昇が抑えられ、血糖値の上昇に比例して分泌されるホルモン「インスリン」の分泌も抑制されます。インスリンは血糖値を下げるために血液中の糖を脂肪細胞に取り込むよう命令を出すホルモンで、インスリンの分泌量が少なければそれだけ糖が脂肪細胞に取り込まれなくなり、結果として太りにくくなります。

糖尿病は甘いものの取りすぎと思われがちですが、パンやパスタ、ご飯などの炭水化物を取りすぎることによって糖分が多量に体内に取り込まれることに原因します。もちろん甘いジュースやお菓子も同様です。

糖質制限ダイエットの簡単・お手軽な方法

私はここ2年間は夕食の炭水化物を減らしています。18:00前までは炭水化物(ご飯)は食べますが、18:00を過ぎたら食べないか、糖質オフのお米か豆腐を食べるようにしています。

いわゆる糖質ダイエットや糖質制限のような形です。もちろん、朝食・昼食にはたくさんご飯・野菜を食べますが、そこでもサラダやタンパク質を中心とした食事を取っており、最後の夕食は炭水化物をほとんど食べません。これで、睡眠中に糖質が体に蓄えられることを避けています。

 糖質ダイエットを夕食を中心に行うと2−3日でお腹周りの違いがわかり、1週間もすると体重に変化が現れます。2週間続けるとお通じ等がよくなり、1ヶ月継続するともう太りにくくなるのが私の実体験です。 

これで本当に痩せます。1ヶ月でいいので続けてみてください。

いまでは太る原因はすでに明らかになっており、お肉や脂っこいものではなく、最大の原因は炭水化物に多量に含まれる糖質です。ですので、糖質を制限することによってかなりのダイエット効果を見込むことができます。

  • 朝から夕食までは炭水化物・甘いもの・デザートはOK
  • 18:00以降は炭水化物・糖分劇的に減らす
  • 夜も豆腐・ナッツ・野菜はたべても大丈夫!

どうでしょうか?簡単にできそうに思えませんか?

効果的な糖質ダイエットや制限に糖質オフのお米!

いろいろな文献やブログでは毎日の朝食・昼食・夕食で主食を半分にしなさいとありますが、これは正解ですが、続けることはできまん。なぜなら満腹感がでないからです。私の実体験でも昼食や夕食のあとに微妙なお腹の減り具合のため、また何かを食べてしまいます。

効果的なのは、食事のメインになるお米の糖質を制限すること!これはお米の量でも可能ですがこれだとお腹が満たされないので、糖質オフになったお米を取るのがおすすめです。おすすめは昨年から発売された TRICEという糖質オフのお米。 これですと、通常の茶碗いっぱいのご飯を食べても1/3以下の糖質摂取量となり、確実に糖質の摂取量が下がります。

これを昼食、夕食に取ることでかなりのダイエット効果が期待できます。特にダイエットが続かない人 ・食べるのを我慢できない人 ・健康に気を付けたい人 ・体の中からキレイになりたい人 ・体重管理をしてる人 ・糖尿病の人もしくは予防してる人なんかにはおすすめの食材ですね。

糖質を制限する事で変わってくるのはお通じもよくなります。便秘に悩んでいる人は糖質制限をしてその分野菜をたくさんとって食物繊維を摂取しましょう。

糖質制限ダイエットの効果は美肌もある!

糖質を制限すると肌の調子もよくなります。シンプルです。寝る間にたくさんの食事をとると寝つきがが悪くなります。本来なら就寝中は胃腸も休ませないといけないのに、休めない=安定して深い眠りにつくことができません。

特に最近注目されているのは腸の働きが悪くなると免疫力が下がり、体が炎症などを起こしやすくなるということ。常にお腹に食事が入っていると免疫力が低下するようになります。お肌のあれが気になる人はぜひ、夕食で糖質ダイエットを実践してみてください。

 ちなみに、私は30年来アトピーがありましたが、この糖質制限ダイエットと炭水化物を控えうること、さらにグルテンフリーで小麦粉(パスタ・パン)を控えることを実践してアトピーと花粉症、ドライアイが治りました! 

そこまで厳しく食事制限をすることは、次のステップとして、とにかく痩せたい人は炭水化物を夕食で減らす。これにつきます。

30年間のアトピー性皮膚炎を完治した 「たった3つの生活習慣」

2019.06.20

糖質制限で気をつける食べ物・飲み物!

これ大事です。私が3年間実践している控えるもの、積極的にとるものを下記します。ぜひ参考にしてみてください。おそらく毎日何気なく飲んだり食べたりするものですが、ぜひ変えてみてください。

✅糖質オフお米もしくは玄米 (栄養価が高い) ❌白米(糖質たっぷり)

✅ビール・カクテル(麦芽・糖分たくさん) ❌ワイン・ウイスキー(ハイボール)

✅パスタ・パン(糖質・グルテン山盛り) ❌糖質オフお米もしくは玄米 (栄養価が高い)

✅豆乳ラテ(イソフラボン・プロテイン・カリウム)❌カフェラテ(乳糖・糖分)

✅炭酸水(味のないもの)❌コーラなどの炭酸(角砂糖にして12個分!?やばいです)

✅塩分控えめナッツ❌ポテトチップス(糖分・化学調味料・死の食べ物です)

❌コンビニの弁当(カロリー・炭水化物ありすぎ・化学調味料入りすぎ)

糖質制限ダイエットまとめ

全てのダイエットに共通していえることですが、何事も無理は禁物。継続できる方法を見つけることが成功の秘訣です。ですが、糖質制限ダイエットは夕食の炭水化物や糖分の量を調整するだけなので、無理なく続けることができます。食べ物が溢れている現代社会では夕食を全く抜いても体には悪いことはなにもありません。それよりも胃腸をからにして休ませることが大事になってきます。タンパク質と野菜の摂取を多めにしてできれば、食事のみのダイエットではなく運動を取り入れて筋肉量を増やし、代謝を上げることもリバウンドをしないために重要です。ぜひ試してみてください!もし私の個人的なアドバイスを聞きたい場合はご連絡くださいね。